坐骨神経痛の治し方

腰椎や骨盤のズレが原因!?|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>症状・原因と対処法>腰椎や骨盤のズレ

腰椎や骨盤のズレ

坐骨神経は、身体の中でも最も太く、その太さは鉛筆1本分だといいますからかなり太いです。
そして太ももの裏の部分から足の指先まで、皮膚に最も近い位置で神経がはしっています。

坐骨神経痛の多くは、腰椎や骨盤の歪みやズレが原因でおきています。

その場合、整形外科に行くか、整骨院か整体に行くか迷ってしまいますが、カイロプラクティックで骨盤のズレを治してもらうという方法もあります。


ある方の体験談ですが、カイロプラクティックで骨盤のズレを治してもらっていたそうです。その方は、1週間に1度通っていましたが、そこで早歩きを毎日20分やることを言われました。

しっかりできる時もあればそうでない時もあったのですが、きちんとやったかどうか、カイロプラクティックの先生にはすぐわかるのだそうです。


まず、診察台の上でうつぶせに寝た時に右足の長さと左足の長さを比べます。しっかりやっていると同じ長さになっていて、やってないと長さが違うのです。

右足と左足の長さが違う=右と左の骨盤の高さが違う、ということだったのです。

それだけですぐ判断できることに驚きですが、それよりも驚くのは、毎日20分の早歩きだけで骨盤のズレは解消できることがあるということです。

骨盤のズレを解消する早歩きのポイント

しかし、だらだらと歩いていてはだめなのだそうです。

そのカイロプラクティックの先生いわく、
「途中で近所の人に会っても立ち止まってはいけない」
「犬を連れて行くと途中で立ち止まったりするから連れて行ってはいけない」
「お友達としゃべりながらやってはいけない」
「顔がゆがむほど真剣に早く歩かなければいけない」

以上が、歩く時に気をつけるポイントです。


重度の神経痛で歩行が困難になっている方でない場合、骨盤のズレからきている坐骨神経痛なら、毎日20分の早歩きをしっかり続けることで治すことができるかもしれません。

坐骨神経痛の痛みで苦しんだり、歩行が困難になることが避けられるのです。
だまされたと思って一度試してみませんか。






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional