坐骨神経痛の治し方

整骨院での治療法とは!|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>治療できる場所>整骨院

整骨院で治療

坐骨神経痛の治療には、整形外科や整骨院、カイロプラクティック、鍼灸などがあります。

それぞれ一長一短がありますし、長く患うことの多い坐骨神経痛の患者さんは、
これら全て行ってみたという人も多いことでしょう。


整骨院と一口に言っても、医院によってやりかたも様々です。

リハビリ通院にしても、低周波などのデンキ治療やホットパック、
ウォーターベットから足湯などたくさんのリハビリのやり方があります。

ある整骨院では、坐骨神経痛の患者さんの腰の筋肉は硬くなっているとして、
腰や足に痛みが出ている患者さんには、腰を中心に「緩消法(かんしょうほう)」
という治療をおこなっています。

緩消法とは

接骨院

これは腰の筋肉が硬いため、神経や血管に影響を与えて痛みや痺れが起きるという考え方からです。

そのため腰の筋肉を正常な状態に戻すというものです。

現段階でこの方法を行っている整骨院はまだ少ないですが、
この考え方は理にかなっているような気がします。


坐骨神経痛は、腰椎や骨盤のズレなどから神経が圧迫されて起こる症状と言われているのですから、
腰の筋肉を柔らかくして正常に戻すことで痛みはなくなりますし、
血管の血の巡りが悪かったのが改善されれば症状もだいぶ改善されると思います。


腰を強くするためのストレッチを勧めている整骨院もあるのですから
「硬くなった腰の筋肉を改善する」治療をする「緩消法(かんしょうほう)」での
効果も高いと思います。

この治療法をすでに始めている整骨院の先生は、「腰の筋肉を正常に戻す期間は個人差がありますが、
遅い早いはあってもほとんどの坐骨神経痛は治るでしょう。」と、言っておられます。






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional