坐骨神経痛の治し方

整形外科で治療する場合|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>治療できる場所>整形外科

整形外科で治療

整形外科

坐骨神経痛を治す方法は色々あり、自分で治そうと試みる人も
たくさんいます。

しかし、自分で治すにしても、できれば整形外科を受診して
診察をしてもらい、正しい診断結果のもとで治療することを
お勧めします。


整形外科での患者さんには、坐骨神経痛で通ってくる人が多いそうですが、
なかなか完全には治らず、何年も通い続けている人も多いとのことです。

整形外科では飲み薬も処方されますが飲み薬は痛みを抑える目的で飲むのであり、
根本的な改善のためのものではありません。

しかし、歩けないほどの激痛で苦しんでいる患者さんにとって、
痛みを抑えるために、なくてはならないもののようです。

治療の方法

整形外科での治療の順序では、坐骨神経痛の原因に関わらず、まずは症状を緩和するための
対症療法がおこなわれます。

その他、日常生活の過ごし方や気を付けなければならない点を指導します。
そして痛みを抑えるための薬物療法や、理学療法での治療を行います。


どうしても改善が見られないとか、症状が進行するようでしたら手術になりますが、
普通はその前にブロック注射での治療をします。

ブロック注射には「硬膜外ブロック」「選択的神経根ブロック」「骨神経ブロック」があり、
患者さんの症状に合わせた注射をします。


手術では、様々な手術法のなかから選択をして行います。

近年は椎間板ヘルニアにはレーザー治療で行われるケースが増えているほか、
内視鏡を使って、骨が変形したり歪んでいる部分にセメントを注入する手術など、
患者さんの身体に負担を少なくして、しかも効果のある手術法が研究開発されています。




次のページ「整骨院での治療法とは!次へ


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional