坐骨神経痛の治し方

治療法について|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>治療法

治療法について

実に多くの治療法があるのが坐骨神経痛の治療法です。

主な治療法以外の坐骨神経痛の治し方としては、昔からの漢方薬を利用した『漢方療法』があります。また、漢方療法に似た治療法には、自分で治す坐骨神経痛の治し方として『東洋医学での治療法』があります。

東洋医学では「筋肉の冷えによる血行不良」や「疲労」「胆のうの疲れ」などを坐骨神経痛の原因として考えられています。現代の医学の神経が圧迫されることから起こる痛みという原因、とは違った原因をあげています。

そして、東洋医学での治療法では、痛い部分が臀部だとしても、原因は太腿外側にあるとして、「胆」の経路を施術します。

様々な治療法

また、『音楽療法』や『温泉療法』『指圧』『イオントフォレーシス』『アロマテラピー』などがあり、音楽療法では、音楽を聴くことでストレスを和らげ、鎮痛効果を促進するとしています。

温泉療法では、温泉に入浴して硬くなった体の筋肉をほぐしたり、リラックス効果をあげ、体調を調える効果を計っています。指圧では、痛みの部分を指で押して、血行を良くし、気の流れを正常にして痛みを和らげるとしています。

イオントフォレーシスという治療法は、あまり知られていない治療法ですが、薬をしみこませた綿に電流を流して、薬液の浸透性を高めて治療します。アロマテラピーでは、香りで神経を和らげて、心身ともにリラックスさせるリラクゼーション作用で痛みを和らげる効果を計っています。


以上のように様々な治療法があるといっても、はっきり言えば気休め程度に過ぎません。しかし、坐骨神経痛という名前からもわかるように、脳からの神経への伝達で痛みを感じますから、気分を変えることで少しは痛みが和らぐことも事実です。

また、痛いところがあるとどうしても神経がそこに集中しますから、別のことに気持ちを持って行かせることも少なからぬ効果がありますので、試してみてください。

とはいうものの、私が思うに、やはり最も効果的なのは正しい方法によるストレッチだと思います。

⇒ 効果的なストレッチについてはこちらをご覧ください!!


鍼灸マッサージ

鍼灸というと、行った事のない方はちょっと怖いというイメージが強いかもしれません。鍼を打つというのは誰でも最初は抵抗を感じます。個人差はありますが、鍼を打つことで痛みを改善できることがあるそうですので、治療法の一つとして覚えておくといいでしょう。


AKA博田法

このAKA博田法は整形外科医が研究し開発した治療法です。坐骨神経痛の治療というと、マッサージやブロック注射などの痛みを緩和する技法が主な対処法だと思いますが、このAKA博田法はまたそれとは違うようです。いったいどんな治療法でしょうか。


中川式腰痛治療法

DVDを見ながらストレッチを行うことによって、坐骨神経痛の改善が自宅でも可能になってきているようです。いくつかある自宅治療法の中で、中川式腰痛治療法とはどういった内容が紹介されているのでしょうか。


マッケンジー法

坐骨神経痛の治療法で最近注目されているのが、このマッケンジー法です。マッケンジー体操ともいわれる治療法の、他とは違うこの方法ならではの良い点はどんなことでしょうか。


酒井和彦の腰痛改善プログラム

坐骨神経痛を治すために、手術を考えたり、薬で痛みを和らげたりと、いろいろなタイプの人がいると思います。酒井和彦先生の腰痛改善プログラムは、どうしても自分の力で治したいと言う人にはぴったりかもしれません。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional