坐骨神経痛の治し方

症状・原因と対処法|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>症状・原因と対処法

症状・原因と対処法

症状と原因について

痛みや痺れ、歩行困難などの症状となって表れる坐骨神経痛を起こす原因の病気には「梨状筋症候群」「腰部脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」などの病気があります。それらの病気が坐骨神経を圧迫し痛みを生じます。

坐骨神経痛は運動をしている人にも、運動不足の人にも関係なく起こります。大学で陸上競技の長距離を専門としていた学生も、ある日突然左足に激痛が走り、病院に行ったら坐骨神経痛と診断されたといいます。


坐骨神経痛の症状体験談

ある女性は5年前にスポーツをしている最中に、左足から太ももにかけて痛みと違和感を感じ病院に行ったそうです。病院での診断は椎間板ヘルニアということでしたが、それでもスポーツを続けていたら、ふくらはぎの外側にまで痛みがでて、左足に体重をかけられず歩けなくなるほど酷くなりました。


理学療法に針灸院やプラクティックほかあらゆるところに通ったのですが、悪くなるばかりで、最後に整形外科に行ったら「坐骨神経痛」と診断されたそうです。

しかし一向に良くならず、手術も視野に入れておいてくださいと外科医に言われてしまったそうです。


このように、坐骨神経痛の痛みが表れるのは左が多いこと、あらゆる治療法を試みても思うように改善しないこと、歩行困難になるほど痛ませるのが坐骨神経痛です。

この女性の場合の坐骨神経痛の原因は、椎間板ヘルニアですが、原因はわかっても、これといった治療法がありません。治療法としては様々あってもあまり効果が出ないのが現状です。



坐骨神経痛の症状

坐骨神経は下半身に伸びる神経で、身体の重要な部分でもあります。そのなんらかの原因で圧迫され、痛むのが坐骨神経痛です。坐骨神経痛で現れる症状にはどういったものがあるのでしょう。また女性と男性ではどちらがなりやすいのでしょうか。


坐骨神経痛の原因

人間の体の中でも最も長い神経といわれている坐骨神経ですが、これに異常をきたすと坐骨神経痛のような痛みを伴います。ではその異常をきたす原因とは何なのでしょうか。自分の坐骨神経痛に合った治療法を見つけるためにも、原因について知っておきましょう。


腰椎や骨盤のズレ

坐骨神経痛の原因の一つとして、腰椎や骨盤のズレがあげられます。骨盤のズレを治す為に整形外科や整骨院、整体などに通われる方も多くいるでしょう。骨盤のズレを治すにはどんな対処法がとられているのでしょうか。


坐骨神経が短い

坐骨神経が短いと坐骨神経痛の原因となることがあるそうです。しかし、短くても長くてもなる人はなってしまいます。まずは坐骨神経痛にならない為に予防することが肝心です。それでもなってしまった場合は、自分なりの改善方法を見つけることも必要になるでしょう。


坐骨神経痛と寝違い

ちゃんと寝たはずなのに、寝ている間に窮屈な体勢になってしまうのか、寝違えてしまうことって、多くの人があると思います。この寝違いですが、坐骨神経痛の原因になることもあるようですので、あまり甘く見てはいけません。万が一寝違えてしまった時の対処法とは。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional