坐骨神経痛の治し方

坐骨神経が短いのが原因!?|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ > 症状・原因と対処法 > 坐骨神経が短い

坐骨神経が短いのが坐骨神経痛の原因!?

坐骨神経痛の原因に、坐骨神経が短いというのがあります。

普通の人よりも坐骨神経が短い人の場合は、
坐骨神経が簡単に牽引されたり圧迫されて発生することもあります。

ストレッチなどで坐骨神経を伸ばして余裕を持たせてあげると改善することが多くあります。

そのままにして何もしなければ、辛さは一向に解消されませんし、
症状が重くなる可能性が大きいです。


坐骨神経痛は坐骨の神経が短くてもなりますが、長さに関係なく多くの人に起こります

1度坐骨神経痛になったら改善するのは難しく、あっという間に年数がたって、
5年も10年も坐骨神経痛と戦っている人の数は数えきれません。


しかし、どちらにしても坐骨神経痛は腹筋背筋を鍛える事で、ある程度の予防ができます。

また、坐骨神経痛になってしまったら、自分の体に腹筋と背筋で腰ベルトを
作るつもりでストレッチやヨガ他の体操をやってみてください。

少なからず効果を上げている人がたくさんいます。

自分でもできる坐骨神経痛の改善法

知り合いに、整体師に体重を内側にかけて歩くと坐骨神経痛が改善されると言われた人がいますが、
個人的に私はこの方法は効果が高いと思いました。

また、ある人は整形外科の先生にできるだけ姿勢を良くして、
左右の足に平均に体重がかかるように歩くと良いと言われたそうです。


早歩きで左右の足の長さを同じにすることで、
坐骨神経痛が改善されるというのもこの原理かと思います。

左右の足の長さを同じにするというよりも、骨盤の高さが
左右同じになるから、足の長さが同じになるということなのでしょう。

いずれにしてもこの方法は効果があるようなので、試してみるといいかもしれません。


余談ではありますが、中国で昔からある鍼灸での治療法では、
人間が持っている数百個もあるツボに、お灸を据えたり、鍼を刺す治療を行って、
ツボを刺激してバランスを整えるというやりかたをしているそうです。






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional