坐骨神経痛の治し方

ペインクリニックでの神経ブロック|坐骨神経痛の治し方まるごとナビ

坐骨神経痛の治し方まるごとナビ>治療できる場所>ペインクリニック

ペインクリニックで治療

坐骨神経痛の治療のひとつにペインクリニックでの治療があります。

ペインクリニックでは、坐骨神経痛の患者さんに神経ブロック注射を行います。

麻酔なので一時的な疼痛緩和ということとリスクもあるのですが、
鎮痛剤の内服も坐剤も効かないほどであれば、神経ブロックを行います。


主に整形外科などからの紹介された患者さんに治療を行っています。

ほとんど手術が必要なほど重症な坐骨神経痛の患者さんで、手術を受ける前段階として
神経ブロック注射を受けて、それでもだめなら手術に踏み切るようです。

ブロック注射での治療は、手術をするかどうか判断する前段階と位置づけてください。

神経ブロック注射の治療

神経ブロック注射治療は、痛ませている部分の神経の近くに局所麻酔薬を注射します。

このブロック注射で、痛みで傷ついた部位を治療しますが、局所麻酔薬ですから、
坐骨神経痛の痛みによって興奮した神経を麻痺させて、脳からの痛みの神経の情報を遮ります。

したがって、ブロック注射での治療は、神経を切断するものではなく、
「神経回路の伝達を経つ」というものです。

注射



ペインクリニックで行われる神経ブロック注射には、

叉(さんさ)神経ブロック、後頭神経ブロック、
星状神経節ブロック、星状神経節ブロック、腕神経叢ブロック、
指ブロック、肩甲上神経ブロック、傍脊椎(ぼうせきつい)ブロック、
間(ろっかん)神経ブロック、腰部交感神経節ブロック、
腹腔(ふくくう)神経叢ブロックなど、

身体の様々な部分で神経ブロック注射が行われています。





前へ前のページ「カイロプラクティックで治療



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional