坐骨神経痛の治し方

FrontPage

坐骨神経痛の治し方

坐骨神経痛の治し方として一番重要だと私が考えていること・・・・それは、

『その治し方が根本からの改善につながるのか・・・』ということです。

というのも、もしあなたが注射や薬だけで改善しようとしているとしたら、知っておいて欲しいことがあります。それは、注射や薬の多くは一時的に症状を和らげることはできるのですが、効果が切れてしまうと、また症状が再発することが多いからなんです。たしかに、注射や薬が必要なケースもあります・・・が、根本からの坐骨神経痛の改善にはつながりにくいのです。

自分に合った坐骨神経痛の治し方・・・・

ある40代の知人の女性は、坐骨神経痛で長いこと整形外科に通っていたのですが、なかなか改善することができなかったこともあり針灸治療院に行きました。ところがそこでも効果がありませんでした。

というのも針灸治療院は、坐骨神経痛の原因にもよりますが、鍼灸師の技術によって効果に差がでることがあるので、よく確認して行く必要があります。そして、知っておきたいことは、鍼灸も基本的には痛みをやわらげるものであって、根本的な治療ではありません。「坐骨神経痛」はほんとうに厄介な痛みです。焦らずにたくさんある治療法の中から自分にあった治療法を見つけることをお勧めします。

ストレッチで根本から改善

ストレッチ

坐骨神経痛を改善する方法はいろいろありますが、どの治療法にしても効果には個人差があります。ということは、自分にあった治療法を見つける必要があるということになると思います。では「どういう基準で見つけるのがいいのか?」ということになるのですが、自宅で試す事ができる簡単な方法がいいですよね。その点、ストレッチなら誰でも簡単にできるのでおススメです^^

坐骨神経痛とは・・・・

腰や足の痛み

「坐骨神経痛」というのは病名ではなく症状のことをいいます。通常、腰やお尻の臀部から足にかけての痛みや痺れがあり、特に腰の部分の痛みを訴える人が多いようです。

横になっていたり、安静にしていても痛みがある場合は腫瘍という可能性もあります。腰痛や坐骨神経痛で苦しんでいる人の数は多いようで、テレビの健康番組で取り上げられることもあるほどなので、悩んでいる人が多いということのあらわれでしょう。

坐骨神経失調症の治し方について

治療法

坐骨神経痛の治療には様々な方法があります。整形外科、針灸治療院、カイロプラクティック、クリニックなどに通うほか、治療法も、神経ブロック、理学療法、レーザー治療、脊髄(脳)刺激療法他、まだまだ書き出したらたくさんあります。坐骨神経痛の治療ひとつでこんなにたくさんの治療法があるのです。そして、その効果には個人差があるので、自分に合った坐骨神経失調症の治し方を探すのも一苦労ということになります。

原因と種類について

原因は?

そのほかに坐骨神経痛の治療を困難にしているものに、坐骨神経痛になった原因が様々で、特定できにくいケースがあるということが考えられます。坐骨神経痛の原因には、「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」などでかかってしまう場合や、大腰筋など腰部筋肉の緊張のほか、お尻の筋肉の緊張からきている「梨状筋症候群」が原因の坐骨神経痛もあります。また、子宮筋腫からからきていたり、妊娠で坐骨神経痛になる人もいるようです。




坐骨神経痛は薬で治すことができる?

坐骨神経痛の治療法には、薬による治療もおこなわれますが、薬での治療はあくまでも痛みを抑えたり緩和するためのものであり、根本的な治療にはなりません。

ボルタレンの錠剤(処方薬)なども処方されたりしますが、あくまでも対処療法なので、根治については担当医師と相談することをお勧めします。

市販薬や漢方は?

民間薬では効果があるとされる薬が様々販売されていて、私の知人も「腰専門」というのを試してみましたが、効果があったようです。漢方薬なので、効き目が表れるのが遅いのですがそれでも1週間ほどで効果が表れています。

漢方薬は副作用がないというのもいいですね。ただ、ボルタレンなどを通っている医院から処方されている場合は、飲む前に併用が可能かどうか医師に相談してください。ボルタレン情は強い薬なので素人判断は危険です。

坐骨神経痛は保険適用にならない?

知人に、整形外科で坐骨神経痛と診断されて、飲み薬を電気治療に通っている人がいます。しかし、あまり効果がみられないことと、保険が適用にならずに自己負担なので、高い治療費で悩んでいます。

治療法によっては保険適用が可能になるものもありますので、先生に相談してみることをお勧めします。


整形外科にしても、鍼灸医院にしても、カイロプラクティックにしてもいずれもかなり高額な治療費に悩まされるのが坐骨神経痛です。また別の知人が、3年ほど昔通っていたカイロプラクティックの先生は、かなり評判の良い先生で、そこに通って効果を上げた人も多く、先生も自分の腕に自信を持っていました。

先生はその当時「効果のあるカイロプラクティックなのだから、保険適用になるように同業者同士で頑張っている」と言っていました。しかし、3年後の今も保険適用になっていないので残念に思います。





powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional